特殊清掃、孤独死現場掃除。葛飾区のお客様の声です。

サイトマップ

99%消臭画像

東京都葛飾区の特殊清掃はお任せ下さい。

■葛飾区概要■

葛飾区(かつしかく)は、東京都の特別区のひとつで、23区東部に区分される。 『葛飾』の地名は非常に古く、奈良時代に作成された戸籍帳の中ですでに確認される。区内には、山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズで知られる柴又帝釈天や、江戸期の菖蒲文化を伝える堀切菖蒲園、秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で有名になった亀有(現在は派出所はない)がある。近年は松戸や船橋・三郷の都市開発によって、「隣接する葛飾区の土地や家賃が安い」と言う理由で移り住む住人も多く、東京都民のベッドタウン的な要素も持つ。

    
葛飾区

■お客様の声■

■Kさん(ご遺族の方)

東京の葛飾区のマンションで一人暮らしをしながら仕事に通っていた父がおりました。

月に一回ほど電話で話しをする程度でしたが、1,2ヶ月連絡がないなと思っていましたら、自殺をしたと連絡が入りました。

発見されたときにはすでに腐敗が進んでおり異臭を放っていたと言うことで、遺体はすでに移されていましたが現場には汚れた部屋と息も出来ないような異臭が充満しておりました。

母はショックでほとんど動けない状態でしたので、代わりに私が動かなければならない状況でした。
とりあえず葬儀の段取りをしながら、近所の人のこともありましたので部屋を綺麗にする必要がありました。

通常でしたら部屋を出る際にマンションの管理者側がハウスクリーニングをしてくれるのでしょうが、流石にこれは身内が綺麗にする必要があり管理者さんに相談したところ、このような特殊な清掃を専門にしている便利屋さんみたいのがあることを聞き、ネットで東京にある特殊清掃、ハウスクリーニングをしてくれる業者を見つけました。

とりあえず部屋の汚れと臭いを早急になんとかしてもらわないことには近所のご迷惑もありますし、遺品の整理も落ち着いて出来ないので特殊清掃だけお願いしました。

遺品の整理がついたらまた不用品を処分していただけるということで、こちらの都合を快く聞いてくれました。
安心の出来る便利屋さんでしでしたので、同じような境遇でお探しの方には是非にとお勧めしたいです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------■Wさん(ご遺族の方)

先日亡くなった父親の遺品整理をしに実家に行ったのですが、ごみなどが散乱をしていて、どこから手をつければ良いか分かりませんでした。

そこで専門業者があることをインターネットで知り、作業の依頼をお願いしました。スタッフの方はとても親切にしていただき、かなりごみが多かったのですが、いやな顔一つせずに作業を請け負っていただきました。

母親が遺品の整理をしていたのですが、捨てていいものかどうか、かなり悩んでいました。
このため、作業時間が長引いてしまったのですが、母の話もきちんと聞いて下さったのはびっくりしました。

私たちの立場や気持ちを理解しようと努めてくれる気持ちが、こちらにもはっきりと伝わりました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

>>地域別一覧表に戻る<<



「特殊清掃・遺品整理」無料訪問見積りのお問合せは、今すぐお電話を・・・
0120-958-540 (年中無休・9時~18時)